第5回 ロシア ウラジオストク 充実の中出しセックス7日間の旅

ロシア ウラジオストックは成田から2時間で行ける、日本から一番近いヨーロッパの国です。そして、ロシアはアジア人に対する差別が一番ない白人の国です。風俗に関しても、ロシアの女の子は日本人に対しては、あまり差別はしないようですが、黒人とか、ウズベク系とかは嫌がるようです。今回のツアーは、簡易電子ビザでロシアに滞在できるMax7泊で、いつものようにロシア娘に精液をたっぷり注入して来ましたっ!




2019/5下旬 今回のツアーの要約

1.ティモテ級を超える美少女 M(20歳)と生ハメ→ついに念願の中出しを決めたっ!


小生は最近、細くて若くて小さくて可愛い子も好きになってきました(生なら)w

2.AirBnBの部屋に毎日いろんなロシア女を連れ込んで中田氏しして、日露交流を深めた!

3.ロシア女の新規開拓に成功し、部屋に連込み中出しした。新たなお気に入り(Y)確定。
      ↓↓↓



今回借りたairBnBの部屋からのウラジオストックの眺め





今回のツアーでやったロシア女の一覧

     
     
 中マーク:生セックスで中出し
 Aマーク:AirBnBの部屋に連れ込み
 Gマーク:ゴムセックス!

写真のソースは以下です(左上から)。
・管理人が直接撮影(1、4、6番目)
・アパート風俗サイト(5,7番目)
・WhatsUp(2,3番目)



第5回 ロシア ウラジオストク 生中田氏の旅7日間の結果まとめ


・セックス13回中、生中出し10回、生外出し2回。ゴムはめ1回(NO発射)。


生セックス交渉 成功率について

読者の皆様は、サイト管理人(32発)がロシア ウラジオストックで簡単に生セックス&中出しにありつけていると思ってるかもしれませんが・・・

→詳細はログインしてご覧ください。




(ログインしていない状態では、このレポートは閲覧できません。TOP画面に戻ってログインしてください。)

1日目

 夜到着。対戦なし。

2日目 

 1.新規 オバちゃん(中)、2.お気に入りO(中)(AirB連込)

3日目 

 1.お気に入り爆乳A(中)(AirB連込) 2.お気に入り デカい子N(中)

4日目 

 1.沖にデカい子Nと沖にOで生3P(中)  2.沖に美少女M(外)(AirB連込)

5日目 

 1.新規 Y(中) 2.新規 ビクトリア(GOM) 3.沖に美少女M(外)(AirB連込) (repeat)

6日目 

 1.新規 Y(中)(AirB連込) (repeat) 2.沖に美少女M(中)(AirB連込) (repeat)

7日目 

 1.新規 Y(中)(AirB連込) (repeat) 2.お気に入りO(中)(AirB連込)




2019/5 ウラジオストック7泊12発 ツアー費用


 ATMで10万ルーブル(約17万円)を
 一括でキャッシングしてみたっ!

 (クレカの発行会社に事前に連絡して、
 セキュリティが発動しないようにしておこう!)
・S7航空チケット: 約4万円(22,952 RUB)
・宿泊(7泊): 約7万円
・女への支払: 約15万円
・飯、タクシー、雑費: 約4万円

総額 30万円ぐらい

(2019年5月現在、1ルーブル≒1.7円)


ツアー費用についての補足

サイト管理人の女への支払は、マニアックな遊び方をしているので高くついていますが(2.5万円/日)、普通に遊べば1日1万円以内で遊ぶことが可能です(真面目なゴムセックスを1日2回想定。女の部屋に出向く方式)。
しかしながら、1日2.5万円(だいたい2中出し)でも、日本の風俗と比べれば、ウラジオストックの風俗は断然コスパ最高です。しかも相手は綺麗な白人だし。

今回のツアーは総額30万円かかりましたが、安いホテルを選択すれば−3万円、真面目に遊ぶ場合、女への支払いは−7万円となるので、合計−10万円ぐらいになり、総額20万円でウラジオで1週間遊べそうです。さらに航空券はマイルで逝けば、さらに−3万円ぐらいなので、17万円ぐらいでしょうか!?

AirBnBの宿泊は、女を連れ込むために良い部屋(1万円/日)を選択しましたが、安い部屋(女を連込まない)なら1日5,000円以下であります。
(前回は、安いAirBnBにして、ホストが隣の部屋にいたので、女を連込めなかったw)
安いホテルもあります。ちなみに、日本人に大人気のプリモリエ ホテルは高いだけで、古く狭く汚いので個人的にはお勧めしません。
このサイトで紹介している女遊びの方法であれば、プリモリエ ホテルを利用する必要性は全くありません。
逆にAirBnBの方が、おしゃれで綺麗な部屋がたくさんあり、そのような部屋だと連れ込む女のやる気も上がります。
ホテルだと、女が来るのを嫌がったりすることがあります。


ちなみに、サイト管理人は三井住友ビザカードを使っていますが、ウラジオストックのATMで、10万ルーブルのキャッシング手数料は3,867円(+216円)。1万ルーブルで360円(+216円)でした(約2%の手数料)。


ATMでのキャッシングの為替レートは、ほぼ市場のレートのようです。



日本の銀行で円→ルーブルに両替すると、1ルーブル=2円のふざけたボッタ栗レートになるので、ウラジオのATMでキャッシングが良いと個人的には思います。

      ↓↓↓



前の画面に戻る



ロシアの面白い車